幸せを建てています。  KONDOグループHPへ  社員のブログ一覧へ  近藤建設へ  近藤リフレサービスへ  近藤不動産へ

現場徒然

2007年09月28日 05:34

27日も午後から現場へ。

富士見市で施工中の、特別養護老人ホーム「こぶしの里」の現場と

川越市で施工中の、ペットマンション「寺尾ガーデンΣ1」の

現場に行ってきました。

 こぶしの里の現場では、最上階の型枠・鉄筋工事、1.2.3階では

仕上げ工事が進行中です。

kobupa.jpg
こぶしの里の模型です。
kobu1.jpg
現場全景

現場に行くと、高いところに上がりたくなる私は、

早速、足場を登って最上階へ。

周囲に高い建物がないので、さいたま新都心や近藤建設ビルも

見えて、とても良い景色です。

正直、ちょっと足がすくみましたが・・・・

kobukeshi.jpgkobukeshi2.jpg
最上階からの景色

kobu2.jpg
最上階の工事の様子

最上階では、梁鉄筋の組み立て、型枠の建てこみ、

コンクリート内に打ち込む天井インサートの取り付け等が、

行われていました。天井インサートというのは、

天井下地の軽鉄や設備、電気の配管、配線を吊るす為の金物です。

施工図を確認しながら、取り付けをしていました。

kobu3.jpg
天井インサートの取り付け中
kobu4.jpg
吊るすものによって色が分けられています。
kobu6.jpg
天井インサートを利用して天井や配管を組み立てます。

下の階では、建具やガラスも入り、何となく部屋のイメージ

が沸いてきます。広々としたホール、ゆったりとしたお風呂、

大きな窓から見える屋上緑化のスペースと、

おだやかにくつろげる空間に、オーナー様や設計者の配慮が

感じられます。たくさんの職人さんが働いている現場。

束ねていくのは大変ですが、建物のコンセプトを皆に

浸透させ、一致団結して行く事が大切です。

kobu5.jpg

kobu7.jpg
仕上げ工事の様子

これからは、外部仕上げ、内部の仕上げも本格化。

現場確認と激励をして現場を後にしました。

 次は、川越市寺尾で施工させていただいている、

ペットマンション「寺尾ガーデンΣ1」の現場です。

住宅街で行われている工事は、現在、1階床の鉄筋工事中。

pett2.jpg
寺尾ガーデン∑1のパース  手前がドックランのスペースです。
pett5.jpg
現場の様子

事務所では、仕上げ工事に向かい、外壁のタイルや内装仕上げ材の

打ち合わせを行っていました。

pett4.jpg
打ち合わせの様子

寺尾ガーデンΣ1は、ペットの運動場「ドッグラン」も付いている、

本格的なペットマンションです。もちろん各戸もペット仕様。

全ての扉にペット用のくぐり戸がついていたり、傷が付きにくい

仕上げ材を使ったり、電気のコンセント等もペットにいたずらをされな

いような配慮がされています。

pett3.jpg
ペット用の建具

老人施設や幼稚園、小学校とは、また違った気配りをしながらの

工事管理になります。ペットの飼い主様やご近隣の方への匂いや

汚物への配慮、またあるときは、ペットの気持ち?になることも

必要。監督や担当営業面々は、愛玩動物協会の資料で、

勉強もしているようでした。

こちらの完成は、2月になりますが、

可愛いペットが集うマンションということで、また違った楽しみが

あります。老人施設に、ペットマンションの現場に行ってきましたが、

施工管理をするうえで、建物用途に応じての様々な生活シーンを

イメージしての管理の重要性をとても感じた一日でした。

安全、技術、工程・・それに生活シーンを思い浮かべての管理。

現場監督の仕事は、やりがいがあります。

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kon0.blog71.fc2.com/tb.php/301-c643679c
    この記事へのトラックバック

    屋上緑化屋上緑化(おくじょうりょくか)とは、建築物の断熱材|断熱性や景観の向上などを目的として、屋根や屋上に植物を植え緑化することである。同様に、建物の外壁を緑化することを壁面緑化(へきめんりょくか)という。環境問題への対応を迫られる現代において案出され

    最近の記事