幸せを建てています。  KONDOグループHPへ  社員のブログ一覧へ  近藤建設へ  近藤リフレサービスへ  近藤不動産へ

仕事納め

2011年12月28日 18:56

今日は仕事納め。

朝から富士山を拝むことが出来て気持ちの良いスタートです。

aaar-P1118_20111228181716.jpg



今年の仕事のやり仕舞、年明けの段取り確認、各部門からの報告、現場状況等を確認、

そして自分のパソコン、机の整理整頓・・・

一年を振り返りながら一日を過ごしました。


夕方、工事事務所に行くと、

近藤建設の大工さんが集結。

工事監督と一緒に工事事務所や倉庫の掃除、整理整頓。

完了後には手締めで締めくくりを行いました。

aaar-P1030324.jpg

管理部門でもダルマに目を入れて仕事納め。

こうして皆が元気に集まり仕事納めが出来る・・・嬉しい限りです。

aaar-P1030329.jpg

aaar-P1030330.jpg



大変重い出来事があった2011年ですが、

人と人とのご縁、絆を強く感じた年でもありました。

多くの仲間と共に仕事が出来る。

ご縁のあったお客様に幸せをお届けする事が出来る。

とても有り難い事です。

感謝!


aaar-P1120.jpg




2011年12月25日 19:51

クリスマス。

我が家には、娘の友達が集結。

とても楽しそうに過ごしていました。

若いって羨ましいな~と思いながら私は静かなクリスマスです。

そんな今日。

パラパラと詩集を捲っていて、

目に飛び込んできた一編の詩

詩人 宮沢賢治の「雨ニモマケズ」

好きな詩の一つです。

日々、どう生きるか、どう生きたいか・・・

愛の大切さ

自分らしさ

  ・
  ・

この詩の中にはそれらが詰まっている感じがします。




「雨ニモマケズ」


雨にも負けず

風にも負けず

雪にも夏の暑さにも負けぬ

丈夫なからだをもち

慾はなく

決して怒らず

いつも静かに笑っている

一日に玄米四合と

味噌と少しの野菜を食べ

あらゆることを

自分を勘定に入れずに

よく見聞きし分かり

そして忘れず

野原の松の林の陰の

小さな萱ぶきの小屋にいて

東に病気の子供あれば

行って看病してやり

西に疲れた母あれば

行ってその稲の束を負い

南に死にそうな人あれば

行ってこわがらなくてもいいといい

北に喧嘩や訴訟があれば

つまらないからやめろといい

日照りの時は涙を流し

寒さの夏はおろおろ歩き

みんなにでくのぼーと呼ばれ

褒められもせず

苦にもされず

そういうものに

わたしは

なりたい


ginnga.jpg






ゆっくり、そして優しい時間・・・

2011年12月24日 19:11

この前の休息日。

お気に入りの場所で甘い飲み物を飲みながら、

ゆっくりとTHINKタイムを過ごしてきました。


a-P1030235.jpg


もともとジッとしていられなく落ち着きのない私ですが、

師走のこの時期は特にその傾向が。

そこでちょっと場所を変えてのゆっくりタイムです。


静かな場所から聞こえる柱時計の音

優しい雰囲気の雑貨

窓から見える景色

優しい空間と時間が心地よさ味あわせてくれます。

忙しく動き回るだけでなく、時々ゆっくりと喧騒から離れる。

これも大切な時間です。


a-P1030231.jpg

a-P1030233.jpg

a-P1030234.jpg

a-P1030236.jpg








最近の記事