幸せを建てています。  KONDOグループHPへ  社員のブログ一覧へ  近藤建設へ  近藤リフレサービスへ  近藤不動産へ

さまざまだから面白い

2009年09月29日 19:05

松下幸之助氏に関する本はとても多く出版されています。

それらに掲載されている経営語録は、とても素晴らしいものばかり。

私もその一冊を日頃から持ち歩いています。

as-DSCF5461.jpg

今日もその本をパラパラとめくっていると、とても感じる一文があったので紹介させていただきます。



いろいろの花があってよかった。

さまざまの木があってよかった。

たくさんの鳥があってよかった。

自然の理のありがたさである。

人もまたさまざま。

さまざまの人があればこそ、ゆたかな働きも生み出されてくる。

自分と他人とは、顔もちがえば気性もちがう。

好みもちがう。

それでよいのである。

ちがうことをなげくよりも、そのちがうことのなかに無限の妙味を感じたい。

無限の豊かさを感じたい。

そして、人それぞれに力をつくし、人それぞれに助け合いたい。

いろいろの人があってよかった。

さまざまの人があってよかった。



そう・・・いろいろ、さまざまだから面白いし豊かな人生を送れる。

そして可能性も広がる。

すべてのモノが一種類、一つの方法しかなかったら・・・・

とてもつまらないと思いませんか。



a-_DSF3060.jpga-_DSF3031.jpg
aas-Flower4.jpgaas-Flower3.jpg
as-DSCF4976.jpgas-DSCF4584.jpg
aas-DSCF5067.jpg0002.jpg





早朝農民?もうすぐ三か月

2009年09月27日 19:17

7月1日に農園開きをした週末農園第一号

もうすぐ三か月を迎えようとしています。

土地を有効活用したい地主様、農家の皆さんと、

家庭菜園を行ってみたい地域住民の皆さんを結びつけさせていただき、

新たなコミュニティー、快適生活を生み出したいと始まった農園プロジェクト。

そこには確実に、野菜作りを通じて、

地主様と地域住民の皆さんとの触れ合いが芽生えています。

野菜作りを通じての会話、同じ年頃のお子さんを持つ者同士の話題、

野菜作りの成功談有、失敗談有で何かとても楽しい感じです。

貸して頂いた地主様もとても嬉しそうで何より。

これから可能性がどんどん広がる・・・そんな楽しみでいっぱいです。

そして私も・・・・・・

自ら参加しなくては始まらないとスタートしてもうすぐ三か月。

週末農民ではなく早朝農民?として多くのことを体験しています。

ちょっと紹介するだけでも、

皆さんとのコミュニケーション

土作りの大変さと大切さ

雨や風、暑さによる野菜への影響

種まきや苗植えつけのタイミング

夏野菜の成長は早い

綺麗な花が咲く

多くの虫が発生すること

春・夏・秋・冬野菜の作付けするタイミング

同じ種類の野菜は連作出来ない

水やりのタイミング(早朝や夕方)

草むしりは頻繁に

そして農家の皆さんの大変さと有り難味

野菜への愛情

ものづくり・・・基本を大事にコツコツ継続するこよが何より大切。

体験することで今まで知らないこをたくさん学びました。


*もうすぐ三カ月になる農園の変化を語るより写真で御覧下さい。

as-DSCF3901.jpg
7月3日、作付け前の様子

as-DSCF3907_20090927100439.jpg
7月5日、はじめての畑づくりスタート

as-DSCF4020_20090927100521.jpg
7月中旬の様子 手前はキュウリ

as-DSCF4119.jpg
7月下旬の様子 キュウリが大分育ってきました。

as-DSCF4607.jpg
8月中旬の様子 キュウリ、ピーマン、オクラ、ナス、インゲン、ゴマ、バジル等が収穫



収穫された夏野菜達
as-DSCF4301_20090927100639.jpgas-DSCF4551.jpg
as-DSCF4791.jpgas-DSCF4901.jpg
as-DSCF5306.jpgaas-DSCF4797.jpg
aas-DSCF4743.jpgaas-DSCF4320.jpg



秋冬野菜へ
as-DSCF4890.jpg
8月下旬  役目を終えたキュウリ

as-DSCF4905.jpg
8月下旬、秋冬野菜へ向けて準備

as-DSCF4909.jpg
8月下旬、たい肥と石灰で土作り

as-DSCF5349.jpg
9月上旬、秋冬野菜の作付け

as-DSCF5371.jpg
現在の様子・・白菜、ブロッコリー、カリフラワー、レタス、ホウレンソウ
ダイコン、ニンジン、タマネギ、ジャガイモが・・・・
さあ幾つ出来るか?作りすぎ?

「ゼロ」にひかれる?

2009年09月25日 20:15

先日新聞を見ていると、

糖類・脂肪・・・「ゼロ」にこだわる?という特集記事が掲載されていました。


as-DSCF5444.jpg


カロリー、糖類ゼロなどの宣伝文句にひかれる答えた人が70%。

性別で見ると女性で75%、男性だと64%。

カロリー、糖類ゼロ・・・・健康、ダイエットに繋がるということで関心はとても高いようです。

そういう私も・・・・

飲み物を買うときは、ゼロやライトなるものを選び、

食べ物買ったり、外食時にも思わずメニューに表示してあるカロリーを気にしています。

何となく気休めかもしれませんが、体に良いような気がして・・・・

新聞にも書いてありましたが、ゼロやライトに過度の期待は禁物との事。

やはり一番なのは、食べすぎ飲みすぎに注意すること、

甘いものやお酒を日常的に欲しがってしまう習慣を見直すことのようです。

カロリーゼロ

糖類ゼロ

添加物ゼロ

保存料ゼロ

人工着色料ゼロ

食べ物だけでなく・・・会費ゼロ、送料ゼロ、手数料ゼロ

巷にはゼロ表示が溢れています。

記事を読みながら、ゼロ表示を上手に利用すること、

「ゼロ」を過信して、食べすぎ、飲みすぎ、無駄遣いをしないようと、

自分に言い聞かせている私です。


最近の記事