幸せを建てています。  KONDOグループHPへ  社員のブログ一覧へ  近藤建設へ  近藤リフレサービスへ  近藤不動産へ

長い間お疲れ様でした

2009年01月29日 20:05

40年に渡り近藤建設の棟梁として活躍された鎌倉棟梁。

棟梁としての最後の仕事を終え、ご挨拶に来られました。

棟梁としての力をまだまだ残しての引退ですが、

お話しを伺うと、「我が棟梁生活に悔い無し」

といった清々しさで一杯です。


akas-DSCF2145.jpg


男として一つの事をやり遂げる。

なかなか出来るものではありません。

とても括弧よく、惚れ惚れです。

お話しを伺いながら私もそうありたいと気が引き締まります。

これからは、体の元気なうちにご家族と一緒に楽しい時間を過ごしたり

旅行にいったり、好きなことをしたいとの事。

是非、充実したこれからの人生を過ごして欲しいものです。

どうもありがとう。

そしていつまでもお元気で!


akas-DSCF2146.jpg
          会長・棟梁・副会長




全機現

2009年01月28日 20:02

今日の日めくりカレンダーは

「全機現」

s-DSCF2142.jpg


私の好きな言葉の一つです。

道元禅師は、

「生き生きと生きること」

を「全機現」であるという。

それは、「自己の持つ機能を全て発揮すること」

「全力投球」ということ。

何かをするときに、「いま・ここ」に持てる力の全てをぶつける。

「いま・ここ」は二度とないのだから・・・

日めくりをみて、

一所懸命

全機現

いま・ここに全ての力を集中して行こう。

この一日を大切にしようと、気合を入れています。


s-DSCF2082.jpg





さらなる品質向上を目指して

2009年01月26日 23:41

先週、三日間に渡り、ISO9001の審査が行われました。

ISO9001は、品質マネジメントシステムの国際規格で、

品質保証を通じて顧客満足向上と品質マネジメントシステムの継続的な改善を実現していくもの。

近藤建設でも、建物やサービスの品質向上によって、お客様や市場のニーズに応え、

顧客満足度を高めることを目的として導入をしています。

審査では、住宅、ビル部門の工事グループの現場をはじめ、

設計、営業、アフターサービス、購買、管理と様々な部門において、

P・D・C・A

PLAN:計画

DO:実行

CHECK:点検

ACT:処置

が実行され、継続的改善が確実に行われているかのチェックが行われます。

ais-DSCF2091.jpg ais-DSCF2096.jpg


皆、緊張の面持ちで審査を受けましたが無事終了。

しかしながら、審査を受けてOKであれば良いというわけではありません。

現在の品質システムが、

本当に品質向上、お客様満足に結びついているのか

認証取得だけのISOになっていないか

さらなる品質向上のための工夫はされているか
         ・
         ・
         ・
更なる向上を常に目指さなければなりません。

お客様満足のために

我々の仕事に誇りを持つために

さらなる品質向上を目指して、

品質マネジメントシステムの継続的な改善は必須です。


最近の記事