幸せを建てています。  KONDOグループHPへ  社員のブログ一覧へ  近藤建設へ  近藤リフレサービスへ  近藤不動産へ

様々な現場

2008年06月29日 06:30

28日は、様々なチームの現場に行ってきました。

一部をちょっと紹介しますと。

 ビル営業マンのつぶやきブログでお馴染みの建設営業チーム。

この日は、7月26日に開催される、夏休み親子木工教室の受付を担当です。

全部門・大工さん・協力会の力を結集して行われる木工教室、

今年の主幹は建設営業チーム。

つぶやき営業部長を始め、皆張り切って受付を行っていました。

SSs-RIMG2329.jpg


「快適生活応援」をテーマに、たくさんのイベントを行っていますが、

夏のメインイベントである「夏休み親子木工教室」

たくさんの笑顔、心地よい汗をかいていただく為に、準備は着々と進んでいます。

 特販チームは、ふじみ野市清見で、

モデルハウスのプレオープンを行っていました。

「生活の美しさを楽しむ家」・HOLIDAY

詳細は後日、紹介させていただきますが、

近藤建設の住思想がたくさん詰まった、等身大のモデルハウスです。

ちょっとだけ写真を掲載させていただきますね。

SSs-RIMG2332.jpgSSs-RIMG2333.jpg
SSs-RIMG2356.jpgSSs-RIMG2336.jpg
SSs-RIMG2339.jpgSSs-RIMG2342.jpg


この日は、協力会の皆さんを対象にしたプレオープン。

リーダー以外がすべて女性の特販チームが、笑顔でご案内です。

SSs-RIMG2355.jpg


 次は、さいたま新都心カタクラ展示場。

SSs-RIMG2344.jpgSSs-RIMG2345.jpg


この日は、展示場から程近い現場で、

リフレサービスと合同現場見学会を開催。

SSs-RIMG2346.jpg

SSs-RIMG2348.jpg


現在、現場は大工さんの作業中。

構造の見学、、耐震補強のご提案、大工さんの行う包丁研ぎ等を行っていました。

実際の現場を触れることが出来る現場見学会や現地案内。

何でもそうですが、聞くよりも見る、見るよりも触れるほうがわかりやすいもの。

是非、利用していただきたいと思います。

見学会にご協力いただいたオーナー様、ご近隣の皆様、どうもありがとうございます。

 最後に紹介させていただくのは、

先日、地鎮祭を執り行った「JAいるま野福岡支店新築工事」の現場です。

SSs-RIMG2359.jpg


現在、基礎工事の施工中。

鉄筋の組み立て、型枠工事も終わり、

コンクリート打ち込み前の検査準備を行っていました。

SSs-RIMG2358.jpg


7月中旬には鉄骨建て方の予定。

梅雨の時期は、天候との兼ね合い、安全に対する配慮がいつも以上に大変ですが、

工事を担当する萩元所長は、冷静沈着なベテラン。

現場の進捗は、もちろん順調のようでした。

この日は、多くのチームの現場を見てきましたが、

現場で確認することはとても大事なこと。

机上や聞いただけではわからない発見、気づきがたくさんあります。

現場、現実、現物、とても大切です。









皆で製作中

2008年06月28日 05:35

夜、会議室をのぞいてみると・・・・・

新入社員が上福岡七夕まつりの飾りを作っていました。

仕事が終わってから、それぞれの仕事場から集まっての光景。

ちょっと様子を見ていると、何やら製作した飾りが思ったような形に見えないようです。

遠くから眺め、ああだこうだ。

tanaba0.jpg


近くに集まっては、やっぱりこうだよという具合。

tanaba1.jpg


限られた時間、限られた予算のなかで、

皆で話し合って、工夫をして完成させていく。

良い思い出、そして、仕事の活力になってくれれば嬉しいですね。

製作している様子を見ていたら、

ちょっと仲間に入れてもらいたいなぁという気分になってきます。

七夕祭りは、8月2日、3日。

開催まで約1ヶ月。

入社してから3ヶ月がたち、疲れやちょっとした壁にぶつかっている頃だと思いますが、

自分たちの達成感、気分転換、そして、七夕飾りを見た子供たちの笑顔のために・・・・・

新入社員の奮闘は続きます。





交流会

2008年06月27日 05:30

26日は朝から雨が降り、寒かったですね。

午前中、外にいたら指先が感じなくなってしまうほど冷えてしまいました。

体調管理に気をつけなければ。

そんな肌寒い日でしたが、夕方から、埼玉りそな銀行様主催の講演会・懇親会に行ってきました。

講演会の講師は、日本将棋連盟会長・永世棋士の米長邦雄氏。

yonenaga.jpg


輝かしい戦績だけでなく、そのキャラクター・思想・言動・ユーモアにより、

将棋界だけでなく様々なところで、話題を振りまく米長氏。

演題は、「経営に活かす勝負の心」

プロ棋士として多くの輝かしい戦歴を残し、

そして現在は会長として将棋界を引っ張っている米長氏。

将棋を通じ、そして自分のご家族を例に上げながら、

勝負士そして、経営者が大切にしなければならない心の持ちようを話して頂きました。

心に残った言葉は、

直感が大切・・・・勝負は長く考えれば良いというものではない

          直感が沸いたら、それを瞬時にシュミレーションして行動を起こす

ぶれない・・・・・方針を決めて徹底する。やれるだけのことはやる。

スピード・・・・・・攻める守るの判断は早くしなければならない

正義・大義・忠義・・・・心のバランスが大切

多くの名勝負、会長として様々な改革をされてきた米長氏の言葉は、

説得力があり、とても勉強になりました。

その後の懇親会では、地元で頑張っている様々な業界の経営者の方との交流会。

同じ業界、違う業界の方と、たくさんお話させていただきましたが、

刺激になる話し、ためになる話が数多くあり、とても良い時間を過ごすことができました。

頑張っている経営者の姿は、とても刺激になります。

帰るときには、多くの刺激を体に受け、ポカポカと熱くなっていました。








最近の記事