幸せを建てています。  KONDOグループHPへ  社員のブログ一覧へ  近藤建設へ  近藤リフレサービスへ  近藤不動産へ

2008・GW

2008年04月30日 05:10

2008年・昭和の日は、汗ばむ程の良い天気。

KONDOグループの不動産、住宅部門のメンバーは、

新しい街のモデルハウス、住宅展示場で、

ご家族の幸せ、笑顔で満たされる生活提案をしていました。

サンガーデンふじみ野(青葉台)のモデルハウスでは、不動産部門のメンバーが

汗を光らせながらも笑顔で、お客様をご案内していました。

gw82.jpg

gw81.jpg


この街のテーマは、そよ風に包まれる高台の家で、

妻の幸せ・家族の幸せを育む工夫がされています。

モデルハウスのテーマは、コミュニケーションを重視し、

ご家族の幸せを願うミセスに配慮した間取りです。

gw83.jpg

gw84.jpg

gw85.jpg


一つ一つの家に、それぞれのご家族の思いを込めて、

注文住宅のように建てている家づくり。

設計を担当した、住宅設計グループの発智リーダーの自信作。

リーダーも笑顔で満足そうです。

gw86.jpg


リーダーが中心に思いを込めた、「妻に幸せをありがとうの家」

是非、ご覧になってください。

言葉では、照れくさくてなかなか言えないので、

私も妻を連れて、思いを感じてもらおうかなと計画中です。

住宅展示場では、GWに入り様々なイベントが開催中です。

gw87.jpg

gw89.jpg

お子様が、奥様が、ご主人が、ご家族のみなさんとともに、

楽しめる企画、生活提案がたくさんされています。

GWの一日、ご家族のみなさん一緒に住宅展示場で、

家族の幸せ・家づくりについて、考え、体験するっていうのも、素敵な事です。

gw91.jpg

gw90.jpg


KONDOグループの住宅展示場では、ハウジングコンシシェルジュの面々が

笑顔でお待ちしています。

GWに住宅展示場、おすすめのひとつです。

2008年のGW。

自宅で、行楽地で、田舎で、そして仕事場でも、

たくさんの笑顔がいっぱい見られるといいですね。

4月28日徒然

2008年04月29日 06:05

4月28日は、熊谷からスタート。

建設部門の工事でお世話になることになった、

埼玉縣信用金庫様の本部に、ご契約の打ち合わせに行って来ました。

たくさんの会社の中から当社を選んで頂いた事に、感謝すると共に、

地域の金融機関としてふさわしい、工事中から愛される、

立派な、そして末長く地域に愛される建物を造らなければと、

メラメラと闘志が湧いてきました。

埼玉縣信用金庫・上福岡支店。

地域の皆様に長く愛された、旧建物の解体は、GW明けからスタートします。

午後からは、本社で面接。

施工管理志望の学生さんとの面接です。

緊張のなか、希望に満ちた表情で志望動機や学生生活、

これからの目標を語る姿を見ていると、とてもすがすがしく感じるとともに、

人生の節目に立ち会う事に対し、責任を感じます。

学生から社会人へ。

人生の大きな岐路に建っている訳ですから、

自ら積極的に、会社を見て、話を聞き、就職先を決めてもらいたいものです。

快適生活応援の仲間が増える。

我々にとっても、大変嬉しいことです。

スーツ

2008年04月27日 06:07

先日、日頃大変お世話になっている、

サイボー㈱様によるスーツの社内販売会がありました。

市販では、?倍もするオーダースーツがお手ごろの価格で、とてもお得です。

手足が短く、お尻が大きい私は、既成のスーツでは体に合うものが少ないので、

私も、毎回この販売会でスーツを作っているというわけです。

今回もこれからの季節向けのものを作ろうと販売会の場所へ。

先に数人来ていて、「ああだ、こうだ言いながら生地を選んでいました」

sutu1.jpg


たくさんの生地があると、迷ってしまうのですが、

私の場合、自分の気に入ったものを自分の意思で決めることにしています。
(だからセンスが無く、いつも代わり映えがしない)

ネクタイもそうなのですが、冒険してみようと、

いつもと違うような色、柄、形のものを選ぶと、

いつの間にか箪笥の肥やしになっていることが多いのです。

何回か気分を変えようとチャレンジしたのですが・・・・結果は肥やしです。

そう言う訳で、今回はなるべくオーソドックスに行こうと、

黒系だけれど夏らしい生地を選び、上着はツーボタン、

ズボンのすそはダブルの折り返し付きという、いつも私が選ぶ形に決めました。

オーダースーツなので、体の寸法に合わせてオーダーしていただけるのですが、

ここ数年、体のサイズは変わっていません。

あちこち、緩みは来ているのですが・・・・・

生地と形選びが終わり、注文表に名前を書きながら、

サイボー様の社員のかたに、

「最近、細めのズボンが流行っているの?」と聞くと、

「そうですね。私のズボンもそうですよ。美脚タイプです」
「これは、そんなに細くないので違和感は無いですよ」
の返事。

「美脚?」

背格好がとても似ている彼の言葉を聞き、また、履いている姿を見て、

メラメラと美脚タイプのズボンを履いてみたいという気持ちになり、

「あっ、ズボン美脚タイプで行こうかな」

と、冒険をしてしまいました。
(2本ズボンを作って、1本だけ美脚で行こうとしたのですが、潔く2本とも・・・)

注文してから、数日が経ちますが、出来上がってくるのが楽しみです。

「美脚タイプのズボン」

私の体の一部になるか、箪笥の肥やしになるか・・・・

数ヶ月で答えがでるでしょう。

いつもの通りというのも、安心感はあるのですが、

身近な挑戦、気分転換、これも大切だと注文表を見ながら自分に言い聞かせています。

sutu2.jpg




最近の記事