幸せを建てています。  KONDOグループHPへ  社員のブログ一覧へ  近藤建設へ  近藤リフレサービスへ  近藤不動産へ

内臓脂肪

2007年08月30日 05:50

166cm・62~63㎏・体脂肪?(おそらく20%ちょっと)

私の身長と体重。

内臓脂肪の記事を見ていて、

去年の人間ドッグのことを思い出しました。

「概ね大丈夫ですね。しいて言えば肝臓に脂肪があるかな」

ドキっとして、「どういうことですか」と先生に尋ねると、

内臓脂肪があって、このまま増え続けると色々問題が出る

というような説明でした。

その時は、「増えなきゃいいんだな」と軽く考えていたのですが。

新聞記事をあらためて読むと、とても気になりだしたわけです。

内臓脂肪=病気に繋がる

ダイエットでもするか。今、決めました。

「ダイエット」

二十数年前、社会人になった頃は、

166cm・54㎏(いくら食べても55㎏は超えなかったような)

この間、筋肉が付くわけが無いので、ひょっとすると8㎏は脂肪かも。

そこまでダイエットすると病気と思われるので、

ちょっと数字は控えめにしますが。
(数年前ダイエットにのめりこみ周囲に病気と思われた苦い経験が)
(そのときの体重をほぼキープしています)

数値目標とは別に、

もうひとつの目標は、次回の人間ドックのときに、

先生から「内臓脂肪減りましたねぇ」と言わせること。

筋力トレーニング
有酸素運動
ウォーキング
食事制限・・・・・・

メニューが頭を駆け巡ります。

やると決めたら徹底してしまう私は、急激なダイエットが

心配ですが、コツコツと目標へ向ってスタートです。

体も会社も内臓脂肪(余分なぜい肉)はダメですね。


視点

2007年08月29日 21:01

住宅工事部門の技術ミーティングに参加してきました。

品質管理・アフターメンテナンス・安全管理・工務・・・・・

各チームよりの、課題や情報を報告、そして議論の展開です。

様々な意見交換がされていましたが、

manabu.jpg


何よりも大切なのは、「お客様視点で物事を考えているか」

そして自分の仕事に誇りを持つこと。

地域密着・親戚づきあい・迅速行動で「快適生活を応援する」

という立ち位置のなかでどうあるべきか。

ひとつひとつの課題に対して、方向付けをしていきました。

ミーティングの後は、全員で建設統括部門で施工している

「こぶしの里新築工事」の現場視察へ。

日頃は、木造住宅の現場に携わっているメンバーですが、

違った角度から、安全・品質・工程管理等の手法を学んできました。

manabu2.jpg

manabu3.jpg


物事を縦からみたり横から見たり、上からみたり下からみたり

することは大変重要なこと。

あまりひとつのことにこだわらずに、

柔軟な考えで物事に取り組む事が大切です。

様々な視点を持っていたいものです。

徹底的に

2007年08月28日 06:07

外出から事務所に戻り、事務処理。

廻りを見るとシーンと静まり返る事務所。

暑いのになぜか夏の終わりを感じながら事務所を後にしました。

midori.jpg


帰宅するとテレビで大阪で行われている、

世界陸上の様子が放映されていました。

一流のアスリートが競い合う姿は、

陸上というより格闘技といった感じで、迫力があります。

10000メートルのラストのスピード、1500メートルのポジション争い

100メートルの圧倒的な迫力・・・・

ちょっとだけかじった事がある私には信じられません。

人間が躍動する姿を見ていると元気をもらえる気がします。

「仕事」頑張るぞと気合が。

そんな事を思っていたら、ふと以前ある先生から教えていただいた

言葉を思い出しました。

メジャーリーガーのイチロー選手や松井選手でも、ゴルフの

宮里藍ちゃんでも、プロのスポーツ選手やピアニストなどの

音楽家でも、成功している人の共通項は、

*いい師につく
*最新の練習方法を取り入れる
*練習量をメチャクチャ増やす

ということ。

「明るく楽しく、元気に」

「愚直に、地道に、徹底的に」

取り組む姿勢がとても大切な事。

つくづくスポーツも仕事も同じだよなぁと心に響きました。

最近の記事