幸せを建てています。  KONDOグループHPへ  社員のブログ一覧へ  近藤建設へ  近藤リフレサービスへ  近藤不動産へ

ライトとコルビジェ

2006年06月29日 18:15

凄いタイトルをつけてしまいましたが、

ちょっとした感想です。

建築を学んだ方なら知らない人はいない

20世紀建築界の巨匠

フランク・ロイド・ライトとル・コルビジェ

私も最近は、作品をあまり目にすることは無かったのですが、

何気なく作品集に目を通してみると

私が言うのは、おこがましいのですが、二人の偉大さに

改めて惹かれてしまいました。

自然との共生、一言では言い表せない作品の魅力・魔力で人々を

惹きつけるライトの建物

601415232.jpg

ライト・落水荘

20世紀モダニズム・マニフェストの解説のような明晰さで人々

を惹きつけるコルビジェの建物

cor30-01.jpg

コルビジェ・サヴォワ邸

それぞれ好みは、あると思いますがやはり名建築、良い建物

というのは何年たっても価値のあるものだと思います。

作品集を見ながら、

「我々も価値のある建物を数多く送り出したい」

自分に言い聞かせた次第です。



ラジオ体操

2006年06月28日 18:11

 会社では、就業前にラジオ体操を行っています。

このラジオ体操、伸ばすところは伸ばし、曲げるところは曲げると

薄っすらと汗をかくくらいの達成感があります。

頭も体もスッキリとしますよ。

因みに、ラジオ体操は、

国民の体力向上、健康の保持を図る事を目的に簡易保険が

昭和三年に制定。

「国民保険体操」の名称で始められ、今日「ラジオ体操」

として全国に定着したようです。

小学生の頃、夏休みになると首からカードを下げて、

体操会場一番乗りを競っていた事を思い出しました。

DSC00023.jpg

感動の本

2006年06月26日 07:15

 少し前に、ある本を読んでいると「人前で読まないでください」

何でかは秘密です。といった内容で本が紹介されていました。

なぜか気になり、購入して読んでみる事に。

「本気で生きよう!何かが変わる」丸山浩路著という本ですが、

読んでみると、何で人前で読まないほうが良いか、

すぐにわかりました。

忘れている何かを感じさせてくれる・・・

人間の大切さを思い出させてくれるそんな本なのです。

内容は、ご紹介しませんので気になる人は是非読んでください。

因みに、ちょっと意地悪をして、会社のK君に電車の中で、

この本読んでみてと渡したところ・・・・・

結果は・・・・

素敵な本に出会う。言葉に感動する。ネット社会では

忘れがちですが大切にしたいものです。




最近の記事